ホーム CAE ソリューション

CAE ソリューション

CAEとは、Computer Aided Engineeringの略称であり、一般的には製品開発において仕様検討や設計段階からシミュレーションを活用し開発効率化を行う手法またはツールの事を指します。
NDRでは自動車業界を主軸に産業機器、社会インフラ等様々な業界に向けて、CAEを活用したMBDまたはMATLAB/Simulinkに関するソリューションを提供しています。

MATLAB/Simulink

MATLAB/Simulinkとは、Mathworks社が開発・販売を行う数値解析・モデリングソフトウェアです。NDRはMATLAB/Simulinkを活用した様々な開発を支援するソリューションを提供します。

MBD環境構築

MBD(Model Base Development: モデルベース開発)における各領域について環境を構築致します。MATLAB/Simulinkによるモデリング、自動コード生成、シミュレーションとコード生成後の検証、MATLAB/Simulinkと外部ツール連携等様々なご要望にお応えします。

エンジニア向けサポートツール開発

インダストリー4.0におけるシステムでは扱うデータ量が大容量となり、活用するまで時間がかかってしまい、お客様の開発スケジュールが遅くなりがちです。「MATLAB」という「ソフトウエア」は行列演算を行うためのCPU/Memoryが最適化されており、大容量のデータを処理を短時間で処理する事が可能です。
NDRでは、大容量のデータを扱う際に必要となるデータ処理やデータビジュアライゼーションを行うAPIをMATLABで用意し、直ぐにお客様のデータが活用できるサービスを提供いたします。お客様で構築されたアプリケーションからのデータ、利用されているデータベースに含まれているデータ、機器などに取り付けたセンサ情報からのデータ等で、様々な形式のデータに対応いたしますので、お気軽にNDRまでご問い合わせください。

自動車制御用ECUソフトウェア

自動車のエンジンやブレーキ等を制御する為のECU(Electronic Control Unit)に搭載されるソフトウェアの開発を承ります。
マイコン制御やCAN/LIN等の通信を行うプラットフォーム部分を得意としており、従来からのC言語による開発だけでなくMATLAB/SimulinkによるMBDにも対応可能です。また、ECU開発を効率化するツールも提供しております。

プラットフォーム開発 × 開発効率化