ホーム CAE ソリューション 高速化ソリューションの概要 SimA

高速化ソリューション SimA

時間のかかる計算や処理を高速化し、「新たな価値創出」のための時間を生み出します。

課題・お困り事の例

MATLAB/Simulink関連

  • Mスクリプトやシミュレーションの実行に時間がかかる
  • Simulink Design Verifier の実行に時間がかかる
  • Simulink Testの実行に時間がかかる

CAE関連

  • モデルが大規模で実行時にメモリ不足になる
  • パラメータの組み合わせが膨大で全ての処理が終わるまで時間がかかる

FPGA関連

  • Xilinx Vivadoでの合成に時間がかかる
  • Xilinx Vivadoでのインプリメンテーションに時間がかかる

Python関連

  • AIの学習に時間がかかる

その他

  • アプリケーションやライブラリのビルドに時間がかかる
  • MATLABおよびSimulinkは、The MathWorks, Inc. の登録商標です。Simulink Design Verifier、Simulink Testは、The MathWorks, Inc.の商標です。
  • Vivadoは、Xilinx社の登録商標です。

高速化ソリューション SimA で、
これらの課題・お困り事の解決をご支援します!

高速化ソリューションの特徴

以下の3つのサービスをご提供します

高性能プラットフォーム
(スパコン・HPC)の提供

Xtreme-D社のAXXE-L Cloud HPCを
プラットフォームとして提供

高速化業務の支援

高速化業務の代行

高速化ソリューションの詳細

ソフトやモデルの最適化による高速化も可能ですが、プラットフォームを高性能化 することで作業コストを削減します。
計算規模・シミュレーション規模により、最適なプラットフォームをご提案します。
お客様の状況、 課題の内容によって、様々なサービスを組み合わせることが可能です。

例えば…
・高性能プラットフォーム提供サービスと高速化業務支援サービス
・高速化プラットフォーム提供サービスと高速化業務代行サービス
など

高速化によって時間を生み出し、
お客様の新たな価値創出をご支援します

高速化ソリューションの導入の流れ

1

モデル、ソースコード、スクリプト等のお預かり

2

性能計測

3

高速化

4

結果のご確認、
ご評価

5

お見積り、ご発注

6

納品

高速化ソリューションの事例

MATLAB/Simulinkの高速化

  • シミュレーションの高速化 (約12~13倍)
  • AIモデル学習の高速化 (約7~8倍)

FPGAの高速化

  • FPGAビルド実行の高速化 (約3倍) ※Xilinx社 FPGA実績

重たく遅い処理を 「軽く早く」 しませんか?高速化によって時間を生み出し、
お客様の 「新たな価値創出」をご支援します。