開発事例
現在の絞り込みキーワード
全 10 件中 1〜10 件目を表示

Simulinkとの連携ツール開発

MATLAB/Simulinkと外部ソフトウェアを連携させる事でより高度なシミュレーションを実現

MATLAB/simulink 加速度センサブロック開発(2ch)

1. MATLAB/Simulink 上にて、DSPに接続された2個の加速度センサを設定するカスタムブロックを作成
- カスタムブロック設定のみでDSP制御ソフトを作成可能
2. DSP-加速度センサ間のI2C通信を、長距離(10m)で実現
- I2C-Bus DifferentialExtender を使用し、10mのEthernet ケーブルにて配線

AlteraSoCを用いたカスタムRCP環境構築

弊社独自のファンコントローラシステムに、
モデルベースデザインツールを連携し、RCP環境を構築しました。

MATLAB用にRCPアドオンを開発

▲カスタムI/Oブロック
 独自開発のIPコア用Simulinkブロック(S-Function)
▲Simulinkのエクスターナルモード(モデルの自動実行)に対応
▲パッケージ構成(アドオン用)
 パッケージとして Simulink ライブラリ ブラウザー に登録

※「RCPアドオン」は、MATLAB/Simulink向けの、
 基板用Simulinkブロックやクロスビルド設定などをパッケージしたものを指します。

▲モデリングツール
 MATLAB/Simulink、Embedded Coder
▲ターゲットプラットフォーム
 GSRD(GoldenSystemReferenceDesign)
▲モデル実行用ターゲット基板
 Macnica Helio SoC Evaluation Kit
▲プラント
 DCファン(PWM、PulseSens) × 10

▲例のほかにも様々な製品のRCP環境を構築できます。
 バッテリ充電制御、モーター制御、etc.
▲MATLAB/Simulinkで標準サポートされていない評価基板も対応可能
▲サードパーティ製IPコア、独自開発FPGAなどにも、モデルで制御を開発できる
▲RCP環境、ターゲットプラットフォーム、基板開発などをワンストップでご提供できます。

市販のAlteraSoC評価基板を用いてRCP(Rapid Control Prototyping)環境を構築できます。
(AlteraSoCを使用した独自基板でも構築可能です。)

MATLAB Coderを用いたCコード生成環境構築

MATLABスクリプトをターゲットボードへ搭載する為の自動Cコード生成環境をMATLAB Coderを用いて構築することでコーディングコスト削減に貢献

Zynq-7000向けSimulinkブロック開発

MATLAB/Simulinkを開発者向けフロントエンドとした環境を構築するために、Zynq-7000のI/Oデバイスを制御できるSimulinkブロックを開発しました。

シミュレーション結果の自動検査

シミュレーション結果を自動的に検査することで、エンジニアの作業負荷を軽減しつつ品質を向上します。

MATLAB/Simulinkモデルに関する各種作業の自動化とパッケージ化

MATLAB操作やSimulinkモデルに関する煩雑な作業を 自動化することで、開発効率向上!!

ハードウェアの仮想化

実機環境を仮想化して構築することで、開発効率を大幅に向上

複合機向け用紙位置シミュレータの開発

複合機のコントローラファームウェア開発時にプログラマが手軽に利用できるシミュレータを開発

HILS/RCPシステム開発支援

HILS/RCP システム等の組込システム向けハード・ソフト開発や、ターゲットでのSimulink モデル実行環境を実現