ホーム CAE ソリューション MATLAB/Simulink に15 年以上の実績
CAEソリューション開発/事業詳細:MATLAB/Simulink
における15年以上のツール開発実績

モデルベース開発の中核となるMATLAB/Simulinkを使用した製品開発はNDRへ

MATLAB/Simulink ツール開発

MATLAB  とは、数値計算、データの可視化などを行うための対話型プログラミング環境です。Simulinkとは、動的システム(連続時間系・離散時間系の線形システムや非線形システム等)をブロック線図を用いたモデルとして構築し、そのモデルを動かすことでシステムのシミュレーションを行うためのプラットフォームです。

現在、主に自動車分野を中心にこのMATLAB/Simulinkを用いたモデルベース開発が盛んに行われており必須のツールとなっています。また、自動車分野だけでなく、ロボットなどの制御アルゴリズム開発、携帯電話などの通信システム開発、テレビなどの画像処理アルゴリズム開発、ICなどの処理アルゴリズム開発などにも活用されています。

弊社は、お客様のモデルベース開発やMATLAB/Simulinkを活用した製品開発をサポートするツールの開発を行っています。

MATLABツール開発

MATLAB環境におけるMスクリプトの開発やMATLAB付属のGUIDE・App Designer等を用いたアプリケーション開発等をサポートする様々なツール開発を行っております。

開発実績

MATLABリモート操作ツール : MATLAB Engine経由でMATLABを制御し、Mスクリプト実行やPlot表示等をリモート操作するツール
Mスクリプトライブラリ化 : お客様作成のMスクリプトをクラス構成にリファクタリングし再利用可能なライブラリパッケージ化
MATLABグラフ描画WebApp : MスクリプトとApp Designerで作成したグラフ描画GUIアプリケーションを開発し、更にMATLAB Compilerを用いてWebApp化

Simulinkツール開発

Simulink環境におけるモデリングやシミュレーション実行・解析をサポートする様々なツール開発を行っております。

開発実績

Simulinkリモート操作ツール : MATLAB Engine経由でSimulinkモデルの表示・実行・結果表示・ブロックパラメータ変更等をリモート操作するツール
Simulinkモデル整形ツール : Simulinkモデル上の各ブロック間の接続自動化、配置整理等を行うツール
Simulinkカスタムブロック : お客様のご要望に合わせてS-FunctionによるSimulinkブロックを開発。ブロックパラメータダイアログ、ブロックマスク等も含めて専用ブロックを開発。