インドでの自社開発拠点や子会社の設立をフルサポート

弊社海外子会社 (日印ソフトウェア) と連携することにより、現地での様々な問題をクリアにし、安心安全に御社の海外進出を実現することができます。

オフショア開発

  • 現地にネットワークがない場合、自分たちで全て立ち上げるのが難しい
  • 現地の国の法務や税務などの知識がないと、色んな問題が発生する
  • 人の入れ変わりが多く、エンジニアの数も多くはないので、採用が大変
  • 日本の働き方や文化に違いがあり、教育するのに時間がかかる
  • エンジニアのスキルが低かったり、IT のインフラ設備が充実していない
  • 日本より安いコストでエンジニアが確保できる
  • 優秀なエンジニアの数が多いので、比較的人材を確保しやすい
  • グローバル展開する上で必須言語である英語での対応が可能
  • 今後、中国につぐ大きな市場規模の国となり、将来性がある
  • インド現地で環境/ 人事/ 財務/ 法務などの間接業務の管理をフルサポート
  • 日本法人の子会社であり、日系企業と15年以上の実績がある
  • バイリンガルエンジニアがいるため、日本語でのコミュニケーションが可能
  • 日本法人の親会社 NDR と日本での連携が可能