B

HDD アクセラレーター

2.5 インチ HDD のフロントエンドに 1GB のキャッシュを搭載し、IOPS/スループットを向上させる HDD アクセラボード

ハード設計+組み込みソフト+基板製造+ユニット化

回路設計+FPGA設計+ポーティング+ドライバ

民生機器

HDD アクセラレーター

開発内容

  • H/W:回路、FPGA 設計開発
  • S/W:OS ポーティング、ドライバ、アプリケーションの設計開発
  • 試作品から仕様のブラッシュアップを行い、機能に応じて
    H/W ⇔ S/W で役割をトレード
  • 量産用検査環境設計、構築

特徴

  • SATA1.0 3.5 インチ HDD コンパチブル仕様
  • キャッシュ 1GB を搭載 (ECC 付き)
  • キャッシュ保護用バックアップ電源内蔵
  • FPGA に NIOS II (OS:uITRON) を搭載し、1 チップで構成
  • 複数台で RAID 環境を構築することでキャッシュサイズを簡単に増量可能
  • キャッシュアルゴリズムを搭載
  • 停電時などのキャッシュ保護機能搭載 (電源バックアップ機能内蔵)
  • 3.5 インチ HDD 外形コンパチブルにつき PC や HDD サーバー
    にそのままマウント可能