ホーム エンベデッドソリューション 評価ボード 評価ボード OSCAR

OSCAR Platform

Intel MAX10 を搭載した、ネットワーク対応産業機器向けプラットフォーム

OSCAR Platform は主に産業用イーサネット分野向けに開発されたプラットフォームです。

  • MAX10 10M50 を搭載 : 十分な RAM 容量、コンフィグ ROM 兼用の FLASH を使用することが出来るため NiosII を使用することでカスタム CPU を1 チップ実現できます。
  • 外部 SDRAM、QSPI フラシュも搭載 : ソフトアプリケーション容量に応じて拡張も可能です。
  • FPGA に2つの 10/100 PHY を搭載しているので、Intel 社の TSE MAC 等を使用することでネットワーク対応の機器が容易に
    実現できます。

EtherCAT 対応

  • ハードウェアマスタ
    弊社のハードウェアマスタの評価を行うことが可能です。
    主に、既存の CPU ボードに後付で『インスタント EtherCAT』の実現として開発しました。
  • スレーブ
    FPGA 側イーサネットは BECKHOFF 社製 EtherCAT スレーブ IP 等を実装して、スレーブとしても使用できます。

仕様一覧

コア仕様
FPGAMAX10 シリーズ10M50DAF256C7G
デュアルコンフィグ対応:SW4 にてコンフィグデータセレクト
電 源入力:5.0V電源コネクタ (B2P-VH) or 拡張コネクタより供給
出力:3.3V拡張コネクタより 3.3V 出力
(トレラントバッファ用電源として使用することを想定)
クロック25MHz1 個 搭載
GPIO1.27 25x4 列千鳥コネクタ 2 個FX2C-100S-1.27DSA(ヒロセ電機)
CN4:FPGA 部81CH
Ethernet100 base Ethernet (2CH):FPGACN2、CN3 PHY:TLK110PTR
LEDPOWER LED1 個 (緑) 搭載
ユーザ LED2 個 (緑) 搭載
EtherCAT 用 LEDRUN (緑 1 個)、ERR 1 個 (赤1個)
ロータリスイッチ10 進 2 個搭載バッファ経由で接続され、ゲートコントロールにてどちらかを接続 (SW1、SW2)
プッシュスイッチ1 個 搭載リセットスイッチ (SW3)
JTAGコネクタ1 個 搭載 (CN1)
メモリSDRM32MByte 1 個 (x16bit) MAX 167MHz
QSPI flash521Mbit (64Mx8bit):MT25QL512ABB8E12-0SIT