<SoCFPGA/FPGA のデザイン野ソリューション>

大手パートナーから実績に基づく専門知識と 技術開発力を認められた、高度なFPGA 開発を 幅広いソリューションで提供
バーチャルASSP

ASIC とFPGA のメリットをさらに深化するバーチャルASSP。バーチャルASSP は、市販品のデメリットであるカスタマイズできないと
いう点が改善でき、独自機能を搭載できるフレキシブルな高機能チップを低価格で実現します。

 FPGA ● 独自機能の搭載が可能
● 部品点数を減らし、
  コストダウンや小型化できる
ことが多い
● 処理速度を高速化できる
● インターフェイスの仕様変更
  など柔軟に拡張できる
● HDL の移植で資産の再利用化
● 初期費用を大幅に削減できる
● 開発期間が短く、手戻りリスクも低い 市販品のメリッ ● チップの開発費が不要
● 短納期 バーチャルASSP カスタム対応で他社と差別化した機能を搭載した製品を低価格で実現
バーチャルASSP ソリューションで、お客様のご要望に合わせた製品を提供します。
産業機器向け基盤で、部品の生産中止デバイスにFPGAでコストを低減してリプレースできます。
DSN パートナー登録で信頼性の高いFPGA 設計

デザイン・ソリューション・ネットワーク (DSN) は、インテルR FPGA、SoC、Enpirion 半導体デバイスの開発を支援するグローバル・エコシステム・パートナー・プログラムで、今 まで弊社で培ってきたFPGA 開発の実績や取り組み、専門知識や技術開発力などを総合的に 評価頂き、2014 年からパートナー登録されました。

intel dsn
D S N のメリット
num1
最適なソリューション提案が可能
インテル社(旧アルテラ)代理店を含めた技術ネットワークにより、高品質、設計期間の短縮を実現します
num2
開発費の削減が可能
パートナー会社に提供されるインテル社製品(IP 等)により、開発費のコストダウンが可能です(ライセンス料不要)
アルテラ社製品の活用 代理店を含めた技術ネットワー  コストの削減 高品質、設計期間の短縮

インテル社の幅広いマーケティングや セールス・チャネルを通じて、様々な ソリューションにお応えします。インテル 社からパートナーへは、技術資料 を含む必要とされるすべての資料や品 質の高いカスタマ・サポートが提供さ れます。

arrow

DNS のメリットを活かし、インテル社 製品の活用とNDR のノウハウと技術 がもたらすソリューションで、製品開 発の時間・コスト・リスクを低減し 、 お客様企業が求める確かな設計と高 品質な開発をご提案いたします。

arrow

確かな設計開発を低コストで実現する ことができるのは、世界の最先端企業、 インテル社とのパートナープログラ ム、NDR がDNS メンバーだからこそ の強みです。

LINT で高品質なFPGA 設計

通常、デザインレビュー等ベテランエンジニアアドバイスの元、要注意点のチェックは行いま すが、品質を高めるためにFPGA 設計に対してLINT TOOLを導入しました。コードの可読性や 設計品質レベルの統一によるメンテンナンス性を高め、不具合要素の洗い出しを行う等、さら に精度を追求した高品質なFPGA 設計を可能にしました。

lint
fpga-disadvantage

ALTERA社(現インテル社)のMAX シリーズに代表されるCPLD 時代においては、回路図エントリーの非同期回路が主流でしたが、昨今の主流 であるFPGA は、ロジック容量増加、動作周波数アップに伴い内部回路は同期設計、言語エントリーとなり、シミュレーションも波形から言語に よるエントリーになりました。ただし、言語でエントリーできる様になった弊害として、容易にロジックを構成、シミュレーションできるため、ハー ドウェア設計の基本、同期設計の基本、FPGA の特性の理解不足のまま設計されたコードがよく見受けられます。PLD の内部ロジックのみを設計 する場合は問題ありませんが、PLD の周辺には様々な回路が接続されます。その中で特に非同期信号を取り扱う場合、異なるCLK間にまたがって 処理をする場合において、設計を失敗すると論理シミュレーションでは発見できず、実機をリリース後数十時間に一度不具合が発生するなど非常 に発見と原因の特定が困難な不具合が発生してしまいます。



↑